2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014/03/31

植物園の桜


1613944_505809769521054_1095638070_


10174999_505809772854387_220528473_

平日でも 植物園はたくさんの人でした。まだまだ 桜は楽しめます。
ここの植物園の楠の通りが大好きです。
・・・・・・・・そっか❗️春休みね

ブロッコリー


1493138_505853576183340_1257570178_

義母から、娘に就職祝いが届いた。たくさんの野菜も一緒に。
礼状はやはり絵手紙を描いた。キャベツとブロッコリーとどちらを描こうかと……。

そりゃーブロッコリーでしょう、
ねー❗️(^○^)

結局、今日は北山通りの植物園からウチまで歩いて帰りました。よくあるきました。

2014/03/28

虫の写真集!

64980_504445942990770_2042357184_n

昨日、友達のFacebookでこの写真集を知り すぐAmazonで注文。今 着きました。
『早いなぁ〜』
と感心しながら開封すると またまた感動!素晴らしい❗️
家族で頭を付き合わせて見ています。美しい。
6,363円

2014/03/27

ワークショップの後は・・・・^^/

1609579_504345729667458_992402973_n


まだまだ小さなお子さんを持つお母さん達と絵本作りをしたのが、3月11日。
今まではワークショップして其の後 どうなっているのか、出来上がったのか、……。
ワークショップやりっぱなしでしたが、この度 スタッフが
「展示をしますので見に来て下さい」
と誘ってくれた。
行ってみると参加者ほとんどが仕上げて 展示してありました。
これは感動です。中身もぎっしり❗️お母さんが自分の子どもの為につくったことがひしひし伝わって来る本ができました。私なりのメッセージカードを一冊づつ書いてきました。
いいものを見せていただきました。

2014/03/26

奈良

1982340_503614306407267_1963791070_


1960080_503614353073929_1998115574_


娘の卒業式の後、東大寺へ。
南大門の狛犬さんのオリエンタルな台座に見とれながら、この南大門の同時のままの色を想像すると この大きさに朱色の柱 極彩色な文様は ものすごく眩しく、煌びやかだったのだろうなぁー。
今 修復なんてしないだろうなぁー。柱が痩せてきたよなぁー…
なんて見上げておりました。最後にはミュージアムに入って帰りました。
なんだか慌ただしい3月でしたが、なんとか一段落つきました。

さて…と…。

ジャストミート

   


1524584_503286386440059_1454638410_


娘のオーストラリアのおみやげ。
「はい、お母さん!」

ジャストミ〜〜〜ト❗️

2014/03/22

隠岐の島の知夫小学校で・・・・

1975100_501301943305170_1244099517_


236a6882_3

3月19日 卒業式に参列してきました。
在校生25名が待つ会場に先生とたった1人の卒業生の女の子が、入場してきました。
その姿が凛々しくて、可愛くて、一生懸命な姿に泣けて泣けて……。

「旅立ちの日に」を全校生徒が歌いましたが、その声量のあること!立派でした。なんでこんなにもみんながこんなに声を出せるのかと先生の方を見ると、先生方の歌い方に熱を感じるほど、素晴らしい。特に校長先生が拳を握りしめて歌っている姿にまたまた泣けて泣けて。

「卒業生退場」の先生の声で、たった1人で卒業生は歩いて会場を後にした。緊張した面持ちの中、ご両親の顔をちらりと見て、ニッコリ笑ったその顔に、泣けて泣けて……。

いい式でした。

卒業式の後 絵を寄贈してきました。どんな絵にしようか迷いながら 子供達にいっぱいこの絵を観てお話を考えてもらおうとこれに決めました。
絵を見たとたん
「おーー!」という感嘆の声を上げてくれたのが嬉しかったです。

2014/03/15

大学で・・・

大雨の中 帝塚山学院大学の教授が 我が家まで、授業の打ち合わせにこられました。
来年度3人のゲストを迎える様で、その1人。他の作家の方の授業内容とは全く違うことをしたい。
いろいろ今までワークショップをしてきましたが、それが随分私の引き出しになってきていることがわかる。

5月24日、土曜日1講時から4講時までいますよー。

2014/03/12

ろくちゃん

1966957_498364050265626_1452183323_

午前中の1枚。

和紙
竹ペン
墨汁

かかったtime 3分
お昼やしぃ〜息抜きにぃ〜、力入らず考えず、「かわいい六ちゃん」と だけ思って……
次は
ふうちゃんです。
Fuchan


2014/03/11

今日の1枚

1970798_498074313627933_1456635332_


今日の1枚。

早く 紙を買ってこようっと。
次は「寒山拾得」を描いてみる。なのでちょっと幅のあるほうが良いでしょう。(^○^)なんてね^_^

お母さんの絵本作り

1958202_497995433635821_952781249_n


今日は、なるべく描かないようにするためのキットを揃えました。
切って貼ってコラージュしました。
可愛いマスキングテープ、お気に入りの紙、布、消しゴムハンコ、お子さんの好きなアニメ、子どもの写真などいろいろ準備してきてもらいました。
おかげで 可愛くて、自分だけの絵本が出来上がりましたよ。

製本しまぁーす。

1004850_497944466974251_1319090488_


さっ!今日はまだまだ小さな赤ちゃんを持つお母さん達と一緒に絵本を作ります。
ネタが無い方の為にも、キットを準備しました。
私が20年程前に製本した物をちょっと見ていただきます。

左写真の娘は今月 大学の卒業式。右の絵を描いた息子は結婚しました。子どもってすぐ大きくなってしまうんですよね。
私も…子どもだったのに。

2014/03/10

飽きない石

昨日は楽しかったなぁー。こんな収獲があったし…☆〜(ゝ。∂)じーっと眺めていても飽きない…。また行きたい石拾い。

1981781_497561733679191_1846130539_


1970835_497561747012523_2132665803_

1743696_497561777012520_1681804663_


太地 クジラ博物館

1959958_497222507046447_1602368414_

1976911_497222517046446_230215473_n


太地 くじら博物館に寄りました。何年ぶりだろうか…。はぁ〜(((o(*゚▽゚*)o)))だーいすき❗️

宝の山

1977293_497186487050049_855075634_n

海岸におりてみると、なんと素晴らしい❗️
海を見ず 足下の石ばかり見ていた。持って帰ってもいーんかなぁーと思うほど私には宝の山でありました。

車に話す

「車両のふらつきが大きくなりました。」
と ウチの車がしゃべる。
「なんでよぉ〜!」
と 私が答える。

「…右です…」
と 車が言う。
「ちょっとその言い方 高飛車じゃない…」
と 私が言う。

運転席で 亭主が笑う。

紀伊半島南端へ向かってます。

私の好きな絵

1779852_496814827087215_1791616075_
葉書が届いた。
私の大好きな絵なので、相当私の事を考えて送ってくれたんだと しばし絵に見とれていた。(作者は知らない。)
一生懸命誰から来たのか考えてみた。でも
『私の事を思って選んでくれたんだ』
と思うと、全く見当がつかなかった。
諦めて差し出し人を見ると
娘からだった。
流石です。
オーストラリアのブリスベンのミュージアムからでした。
10003995_497330403702324_17544671_2

この絵本のことをきっと頭の隅にあったのだと思う。私がこのえほんの影響を随分受けたので 娘もこの本の事は覚えていたのでしょうね。

2014/03/06

フクロウを描く

Image
来週土曜日までにもうちょっと描き溜める。

2014/03/05

和紙にペン書き 

1622824_495632773872087_689999397_n


この和紙はネパール産。切り落としの紙なので安く買えました。雨がやんだら、切り落としではなくちゃんと大きいのをかってこよう。パリッとした感じが いい感じでーす。

難しいけど 面白い毛筆

1932256_495288727239825_227639307_n

今日は冷えます。
娘からのLINEでは、
半袖 半ズボン ビーチサンダル姿の写真でした。
(オーストラリア)

なんだが習字を習いに行きたくなってきた…が、そんなんしてる場合ではない。
人形が立って歩くのです、階段を駆け上がり、姫の元へ急ぐのです
「姫〜❗️」

靴下マニア

1970776_495242250577806_1018428799_

また 靴下を修理をした。
靴下はいつも気に入った物しか買わないので、修理しても履き続けられる。愛おしい靴下よ^_^

ソコニイッテ・・・・

TV「家族に乾杯」を見ていたら、いわき市が写った。
「行った行った!」
と 喜んでいたら
仮説住宅でインタビューを受けた家族は、広野町から避難された方でした。
「行った!行ったよ、広野町!」
と 前のめりになってみています。

其の家族には3人の子どもがおられました。上のお兄ちゃんはきっと避難する前は広野小学校に居たんだと思うと 「校長先生や先生方は元気だったよ、・・・・」
と心の中で言いました。

まぶしい!

1891271_494863663948998_77548930_n


「歩け歩け水族館」
閉館でしたが、別に入れなくてもよいのです。ちょうど30分かかりました。
帰り、西本願寺の前の横断歩道から夕陽に輝く、あれは伝導院。
こんなに光ってました、あー、いやー、もっとまぶしかったよー。
始めて立ち止まって写真を撮りました。いつもは通り過ぎてばかり……、歩くといろいろ見えてきますね。

和紙にペン書き 色鉛筆&毛筆

10003907_494840027284695_62842659_n


「歩け歩け水族館」のついでに 和紙屋さんへ行ってこよう。この和紙は、ちょっと色鉛筆では ももけてしまうわぁー。
ももける??
毛羽だつ?っていぅーんー?

2014/03/03

『ホビット 竜に奪われた王国』

200

昨日 待望の『ホビット 竜に奪われた王国』を観てきました。3時間があっという間でした。3部作の指輪物語も面白かったし、本も全部読んだ、面白い!そしてこのホビット2作目ですが また次が必ずあるという終わり方。「えーーおわりー?」と言ってしまったほど。しかし 日曜日だというのに客の入りが少ない・・・・・。

2014/03/01

お雛さま

1620766_494057014029663_277075900_n

近江八幡市にある 旧西川邸の雛人形を見てきました。見応えたっぷり 圧巻でした。


1620945_494057037362994_727490594_n

そのあと 同じ近江八幡市にある賀茂神社に参拝。


1798385_494057050696326_1405599565_


琵琶湖沿いに出て帰ることに、菜の花のむせかえる匂いで写真は一枚だけとった。

アフリカオオコノハズク

1795674_493992547369443_424583814_n


ふーちゃん、こんちは!

五七五

1958103_493668600735171_989947783_n


私の友人の俳人75才に「友人」と言っていいものかどうか。
でも友人は「のりさん」と私をよび、「友達やからなー」と言ってくれる。
彼は俳人であり、2006年から伊丹市の小学校に開設されたことば科の講師を務めている。木割大雄氏。
一緒に隠岐の島の小学校を回ったこともある。とても楽しい。
彼が話す子供の俳句に じーんと胸を打たれることが数多くある。たった五七五の文字の中にその子の生活が見えてくるし、その子の内面が表れてくる。
学校の先生が気づかないことも、わかってしまうことがあり、先生に「あの子は大丈夫か?」と話しすることもあるという。
季語なんて無くてもいい、自由に書かす、でも五七五は守りましょう。と運動場に出て いろいろ観る。
「俳句はメモ。」
そんな授業。

彼の言葉に
「何もない 見ればある」
と 言う言葉が大好き。

たった一人の卒業生を送り出す 小学校の卒業式に 隠岐の島に私は同行します。

色校正

Image


季刊誌の表紙の色校正が上がってきました。
やや綺麗目に修正してもらってGO!

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »