« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

世界にひとつの絵本作り

236a2804


236a2823


236a2859


236a2864


236a2789

8月3日と10日のワークショップで仕上げました。子供達は申し込みからすぐに絵本の内容を考えてきて 3日には描き始めました。
まだ何を描けばよいのかわからない子には1対1でしばらくお話。ちょっとヒントを出すだけで うなづきはじめて 走って席に帰り、直ぐに描き始める。すごい!次の行程に移るとき その度に前の教壇に寄ってきてもらい、やり方を見せた。(去年よりちょっとわかりやすかったかな・・)タイムスケジュールを白盤の後ろに書いて私とスタッフはそれを見ながら進めて行った。
子供達の絵本ができあがってみんなで記念撮影する時のカメラの数の多い事!!幸せ感じちゃいますね。子供達もとっても嬉しそうだった。
「せんせーここにサインして下さい」
と 子供達がやってきた。
「でもぉこれは君たちが作った本やし 私かいてもえーーんやろか、」
って言うと 横から保護者の方が
「記念ですから・・・」
と 言われた。 
「はい・・・」
こんな時 ふと思い出した。
私がまだ絵本の勉強を始めた頃 作家の和歌山静子さんに 私の作った本にサインをしてもらった。励みになるからして欲しかった。和歌山静子さんも 「いいのー?」と言いながらして下さった。嬉しかった。
この繰り返しがなんだか嬉しくなった。

最後によく頑張りましたねと賞状が渡された。姫路市教育委員会からです。姫路市以外からの参加の子供達にはその日渡しましたが 姫路市の子供達は小学校が始まると学校で手渡されるようです。写真の小さな女の子は幼稚園児募集外の年齢でしたがおかあさんと頑張ってくれました。

もうくたくたになりながら 控え室でお茶を頂いていますとスタッフが
「お疲れでしょう、申し訳ありません・・・また来年も来て下さいますか?」
と言って下さった。ありがたい。うれしい。
子どもとの交流は続けていきたいし
体力を付けなくてはとひしひし思いました。236a2736


姫路文学館にて 「世界に一つの絵本づくり」

14815_409676762467689_13221128_n


971901_409676792467686_816786038_n


さぁー!始まります。
見本の本を広げると、子ども達が見に来てくれる。
(((o(*゚▽゚*)o)))
「あんなぁ くじらは魚ちゃうでー」
と 男の子
「じゃーサメは?」
と聞くと
「魚!」
と 言う。4才くらいかなぁー。

「虫好きなんやぁー」
と がっちゃんとかぶちゃんの本を見ている女の子に言うと
「いや、あんまり好きじゃない」
と。
「どんな昆虫が好きなん?」
と聞くと
「ダンゴムシ、でもな、昆虫じゃない、」
と 言う。
「じゃなんなん?」
と聞くと
「わからんけど足が14本ある」
と 言う
なんだか、マニアックな子ども達が集まってきたぞー‼
楽しみいー。

・・・・午後の部に向けて休憩中・・・・・

昼ご飯をいただき休憩中です。あーエネルギーが吸い取られていくぅー。

子どもの落書きを製本した物にはお母さんがたの くいつきはよく、作りたいとおっしゃってました。
さあ~第2部。
1部の反省会もすませ、後は化粧直ししてきます。

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック