« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

琉球舞踊 神戸新聞松方ホール

1603822898_90

首里慕情
沖縄の琉球王朝時代からの歴史、文化、芸能を学び、普及伝承し続けて20年。関西琉球舞踊研究所の19回公演。

なんと竜宮城に来たかのように 美しく煌びやか、そして動きは超スロー…。すっかりねむってしまった。

第2部、王宮から庶民に移る。会場後ろから甲高い指笛で陽気にはじまった。
もう、絶対指笛を吹けるようになりたい。鳥のようになりたい。

ちよっと練習してみた。ちよっとだけ音がでたけど、息が続かない。もっと軽やかに、そう鳥のように鳴きたい(^O^☆♪

男声合唱団エレイソンズ第9回演奏会

Img_1644

初めて賛助出演たる物を経験した男声合唱団エレイソンズの定期演奏会からもう2年が経った。
「混声をしよう!」とあの演奏会を終えた時、
男声合唱団からも私達の合唱団からも 声が上がった。
来月その夢が 叶う。
たった1曲の混声合唱「He is Jesus」ちらしに載せなていないということは・・・・・・・・・・・scissors

youtubeに練習状況をupしました。聞いてみて下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=yinqJonlbCA

Img_1641

入場無料なので 是非おいでください。会場は京都一すばらしい京都コンサートホールです。

レオン逝く

Img_1458

Img_1410

8月10日静岡のレプタイルズショーで カメレオンと出会い そしてその帰り名古屋のファンタスティックゴリオというショップで我が家の一員となったレオンに出会った。
レオンが来てからというもの まるで我が家に3人目の子供が授かったかのように楽しい毎日でした。可愛さも増し 少しずつ大きくなって来ていた。
この暑い夏はレオンに取ってとてもいい気候だった。急に気温が下がった頃 食欲が落ちた。人間は涼しくなって気持ちよくなっているが レオンに取ったら 湿度も下がり 温度も下がり 体にはとってもダメージを受けていたようだ。それに気づかず 10月5日断末魔の末逝ってしまった。とてもかわいそうな事をした。
いつも居たところに何も居ない寂しさを味わう。私の子供はもう2人とも家を出てしまっているが 元気です。寂しかったこともあるけど 元気だから、大丈夫!
でも この度はショックは大きい。ショップに遺体を連れて行き 獣医さんに検体に出した。珍しく現地で産まれた アンカラミーという種類だったので 獣医さんにもこれからの研究にして欲しいと思った。ショップの店長さんは「 今から家に帰って 空っぽのケージを観るのはつらいでしょう?私も経験があるから解るわ!こんなときにどうかと思うけど この子連れて帰ってもいいわよ。」と 大人の4歳のカメレオンを貸してもらった。ちょっとは癒される。借りているこの子をしっかり体長を壊さないように面倒観なきゃいけないので
寂しがってもいられない。

Roveo


Robe

この子の名前はロベオ君。
「とってもおとなしくて お利口で やさしい子。ちゃんとご飯も食べるし 安心よ。」
と お墨付きの子です。
「・・・・でも、店長さんが寂しいでしょう?」
というと
笑って 「なーに こんなにうちには居るわよ!」
と両手を広げた。
なんて優しい方なのでしょう。

今 ロベオ君は 寝ています。

能登演劇堂「炎の人」無名塾

手が痛くなるほど拍手を送った.

Photo


昨年も無名塾の「マクベス」を観て感動した。絶対にまた来ようと固い決心の末こうやってまた見ることができた。
ゴッホの生涯を少しでも教えてもらった気がします。仲代達矢さんがゴッホになってしまっている。
能登演劇堂のウリでもある 舞台正面が開き 森が見える。『今回の内容では どうかしら?もう 開かなくてもどっちらでもいい』とすっかり 内容に浸りきっていたところ ゴッホがアルルに居るシーンで すーーーーーーーっと舞台正面が開いた。見えるのは森ですが そのときは もう太陽の光がいっぱいのアルルを想像していました。
また 次も見に行きたいと思っています。

できれば 舞台に近いところで観たいなぁー。

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック