« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

パンサーカメレオン アンカラミーのレオン君

我が家にやって来てから1週間が過ぎました。
大きくなっているのだか よくわかりませんが かわいさはどんどん増している。
今日は 随分前から育てている マダガスカルの バオバブの木にレオンをとまらせてやった。
レオンは マダガスカルから飛行機に乗ってやって来たのです。
なんだか 私がうれしくなる。バオバブを育ててよかったlovely
今日は アンカラミーの特徴でもあるピンク色を想像させてくれる 色になった。
バオバブの木を頭を下にしてゆっくりゆっくり下りてくる。
暑い暑いベランダに 私は熱さを忘れて レオンを眺めていた。
Img_1399_2

我が家の一員に。

パンサーカメレオン アンカラミー・・・(ピンク)
C1


まだちいさく15cmほどですが とても仕草が愛らしく かわいい。えさもちゃんと食べるし 水も飲む。これでとりあえず一安心。これから仲良く暮らして行きます。ちなみに名前はレオンです。よろしくお願いします。半年後には30cmくらいになる予定です。

レプタイルズショー

レプタイルズショー
静岡県 ツインメッセ静岡にて ジャパンレプタイルズショー2010が開催されました。
写真の このパンサーカメレオンに釘付け。

豊中市アイボリーフォーラム終了しました。

7月27日 講演+ワークショップがおわりました。
先月7月は毎週豊中市に行っていたことになる。
ラジオで宣伝し 豊中市のお祭りにも参加し
7月は どっぷり豊中市民になっていたような気持ちです。
緊張して過ごした今までの期間があっという間に終了しました。


2時の開始前に机に座っていたのが3組。
どうなる事かとスタッフ一同ドキドキして 
「時間になったら とりあえず始めようか」
と言われましたが 
「やっぱり 作業があるのでも少し待ってみましょう。」
と待っていると 一気にどどっと流れ込む状態で
35組の親子の参加。
机いっぱいになってとってもうれしかったです。
Pict0023


はじめは自己紹介を簡単に。
まず子供達に絵を描いてもらって その間に若いお母様方に
私の絵本を描くきっかけ 生活など話しだした。
しかし 用意していた文章の3分の1も言えず
絵本の作業についての説明や質問に答えたりしていると
時間が過ぎて行った。
絵本の出版のきっかけなどを話しながら その絵本を読み聞かせをした。
はじめて!ほんと 初めてこんな事をした。
自分の本を 自分の声で皆さんに聞いてもらうなんて・・
小さな声で読む箇所にくると 会場が 集中する空気が私に凄く伝わって来て
感動しました。
空気 雰囲気・・・見えない物を感じた瞬間でした。
子供達が出来上がった絵本を私に見せてくれる。
はじめは恥ずかしそうにしていたのに 
「もう一度見て!」 
というぐらい そばに来てくれる。
小学6年生が2人参加してくれたが その子達も わざわざ 前の私がいる席まで
来て 見せてくれた。
絵って人に見せたい物なんだ!
「こんなんかいてん!」って見て欲しい わかってほしい
ものなんだ、と思った。
物を作っている人 みんなそうなんだと思った。
Pict00321

つたないワークショップだったかもしれないけど
楽しい2時間になって 貴重な体験をしました。
アイボリーフォーラムのスタッフの皆様に御礼を申し上げたい。
そして 来て下さった方々 ありがとうございました。

現代美術作家 山口謙二氏

Img_0951_2

Img_0952_2

http://www.keitainet.net/eternity/

現在活躍中の 現代美術作家 山口謙二氏と会うことができました。
とても楽しい方で おしゃべりがおもしろい。釣り師でもあり チヌが釣れると とってもうれしそう!
魚をさばいてお刺身の写真も見せていただきました。
お忙しい毎日の様で お体に気をつけて ますますのご活躍を楽しみにしています。


ヨーロッパ企画

ヨーロッパ企画

今日は劇団ヨーロッパ企画の「サーフィンUSB」を見た。
前回は「曲がれスプーン」。舞台って面白い。
内容は
未来の海水が上昇し 汚染された東京。
その海べりにすむ サーファー。
海に入るシーンがいっぱいあるんだけど ・・・・
海から上がってくる時は みなさん頭がびっしょりにぬれている。
それだけで 海に出て行っていた臨場感がある。
終了後30分トークの中でネタをばらしてくれたけど
・・・・だよね、そうだと思ったよ。
と 思える 手作り感というか アナログ感というか 舞台はそれが面白いよね。

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック