« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

「生活芸術ーアーツ&クラッツ展」ウィリアム・モリスから民芸まで


京都国立近代美術館。
すごくモダンで新しい 格好いいデザインばかり。テキスタイルの図案など100年以上経っても美しく残っている。・・・沖縄の紅型やアイヌの衣装が日本ではなくて 外国の美術館の所蔵だった。テキスタイルの図案だったと思いますが 題名が「いちご泥棒」と書いてあった。小鳥とイチゴと植物の模様ですが 「いい題名がついているなぁー」としばし見とれていた。最後に棟方志功の版画を見ることができて嬉しかった。

写真展と書展

Martine Franck展 可必館・京都現代美術館
祇園にある美術館。入場料1000円。
モノクロっていいなぁー、フィルムっていいなぁー、。

石川九楊源氏物語五十五帖展 「文字の変貌」京都文化博物館
巡回予定は越前市武生公会堂記念館  入場料800円
絵のような 文字のような 書展のような・・・ 。
帰り受付付近で作家の方によく似た人発見!一緒に行った70歳男子に「作家の方みたいですよ。」と言うと「そうですな、声かけますか・・・。」と図録を買って話しかけた。会場内のビデオに出てくる作家の石川氏はちょっと怖そうだけど 話す姿は優しそうな方でした。

田村能里子展

大本山天龍寺塔頭宝厳院本堂再建襖絵完成記念 京都高島屋。
ちょっと前にテレビで見て 是非見たいと思っていたら 高島屋にきた!
早速出かけて 見入っていたら図録が展示の途中で売られていた。たいがい出口とか・・・。でも 売っている人が小さな声で「今 先生お見えですよ、サインいただいたら?」と言って勧めてくれた。後から来た見知らぬ女性と一緒にサインを貰いに行った。「能里子」と書いてくださり「私ものりこです。」と言うと
「あらー?漢字は?」と聞かれ「ひらがなです」というと 「あら、珍しいわね。」と少し会話した。ふふっ、うれし

さて 帰りますか・・と出口を出るといろいろな本が売られていて 欲しかった高島野十郎の画集があった。即 買った。

隠岐の島3日目

海士小学校「俳句学校」の授業参観

_mg_3333s

福井小学校「俳句学校」の授業参観

_mg_3434s

給食を子供達と頂きました

_mg_3518m

昼休み 後鳥羽上皇御火葬塚 村上家訪問 隠岐神社

_mg_3550s

午後 福井小「俳句学校」講評

_mg_3581s

15:15フェリーにてお別れ

_mg_3650a

分刻みの大忙しの隠岐の旅でした。もの凄く凝縮された中身の濃い濃い体験ができました。俳句の先生は何回か隠岐の島の小学校に来られています。
それぞれの学校に絵本とポストカードをプレゼントして来ました。子供達も先生方 島の方達にとても優しくしていただきました。とてもとても大好きな島になりました。

フェリーで 北海道に転校していく小学1年生の男の子の家族と一緒になりました。海士小の生徒が見送りに来ていました。男の子は小さな体で一生懸命「さようならーーーーぼくのことわすれないでねーーーありがとうーーーー」と叫んでいました。見送りに来ている子供達も大きな声で男の子に叫んでいました。子供って本当に素直な気持ちを大きな声に出せるんだなぁーと 紙テープが切れるまで 見送りの人が見えなくなるまで手を振りました。私も観光協会の方達とつながっている紙テープをずーーーっと握ってました。

隠岐の島 2日目

_mg_2802s
知夫里島 黒木小学校にて美田小学校の子供達と合同 「俳句学校」の授業参観

_mg_3041s

移動いそかぜにて知夫村へ 途中景色を眺めながらお弁当を食べる。 ・・知夫小学校「俳句学校」参観

Img_4718m

赤ハヶ山 宇田喜代子さんの句碑前で記念撮影 180°海の景色を堪能

_mg_3240s


知り合いの方の船で釣り 釣果6匹。少し景色を楽しむ。 移動いそかぜにて菱浦へ 民宿但馬屋さんで観光協会の社員のみなさんと座談会と夕食。こちらで1泊。

隠岐の島の満月

隠岐の島2泊3日の旅


さて隠岐の島目指して出発です。境港では「ゲゲゲの鬼太郎」でちょっぴり遊んできました。

いよいよ船は西の島別府港に到着。ここで乗り換えて 海士(あま)町 菱浦港に到着。ふねから ホテルが見えていた。そこに1泊。ウェルカム海鮮バーベキューパーテイー!美味しかった。海士町観光協会の方々A氏、A氏「ありがとうございました。」

R0018175s

昼食代 鯖寿司1100円
境港〜隠岐の島 別府港 船代 3640円
別府港〜菱浦港 乗り換え船代 300円

Mantis

なんせ かっこいい!

10.10 死んだ。

バオバブの木

夏の間に大きくなってくれました。涼しくなってからすぐに家の中に入れてやりました。「でも太陽光線をあびないと!。。。」と思って 外に出すと なんと葉っぱに元気がどんどんなくなって 「これではしおれてしまう」と思うほどでした。すぐに家の中に入れて 鳥用の太陽光線に近い光を当ててやると元通りに戻りました。この分だとこの冬相当暖かくしてやらないと 越冬できないかも!と心配する。

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック