« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

睡蓮


今年も咲いてくれました。うれしい!

カナブン・・・・・・。

足が動かないまま 何とか今日も生きている。すぐひっくり返ってしまう。。。
手のひらに水滴を落とすと 飲んでくれる。今 餌場に置いてやると 食べているようです。虫の最後を看取ってやるのも そうそうあるまい。

カナブン・・・・・・。


唯一、右前足だけが先まで動かせている。あと5本の足は第1間接より先に力が入らず 木やクヌギマットをつかむことができない。土(クヌギマット)の中に潜ることもできない。足が餌にずぶずぶ入っていってしまう。すぐひっくり返ってしまう。明日生きているか解らないなぁー。手のひらに水滴を落とすと 手の上で少し飲んでくれたような気がする。

カナブン・・・・・・。


越冬してたくましく生きてくれたカナブンですが どうやら断末魔のようです。
手足の先まで力が入っておらず ふたを開けると飛び出しそうな勢いが見られない。そろそろ・・・かな?寂しくなるなー。

バオバブの木になる!

木になるまで がんばってほしい!

司馬遼太郎記念館 6.21


来て良かった。また行きたいくらい。「街道をゆく」を読みたくなった。実家の近くを司馬さんは訪れていたことを始めて知った。私のふるさとを旅して司馬さんはどんなことを書いているのだろう。それが早く知りたくなった。館内は撮影禁止。この写真はパンフレットから。

大阪市 長居植物園


あつかったぁー!ここの池にいる亀はたくましく、がんがん泳ぐ。甲羅干しをするところが無いので 大きな蓮の葉っぱの上にのっていた。おもしろいなぁー。

あじさいの群生地はとってもいい景色。そこでダンゴムシを採集、ついでに ミミズも。

蓮の花 咲いた!

咲いた咲いた!蓮の花の中心部を見ると 実に、、、、、!鳥肌が立つ!唯一苦手な形状であぁぁぁーーる!ううううっ・・。ぶるぶるっ・・。

蓮の花


我が家に睡蓮(すいれん)を植えて何年か経つ。花も毎年咲かせてきた。さて 今年は蓮(はす)を植えた。つぼみのついたものを選んできたので きっと綺麗に咲くでしょう。鉢の水がすごく綺麗になっている。睡蓮鉢の方も水はいつも綺麗でメダカも元気に暮らしている。大きなビオトープがしたい!
後ろの小さい葉っぱがちょろりと見えるのはタラの木です。おおきくなぁーれぇー!

稚魚


泡に守られているのでしょうね。そろそろ縦向きの状態から 一人前の魚のように泳ぎだしています。
この数 どうしよう〜!!!

稚魚とパパ


元気です。パパトーマスも元気でせっせと世話をしています。

ベタの子育て


生まれました。小さな小さな赤ちゃん。。。
パパトーマスはひっきりなしの子育てをしています。
赤ちゃんが泡のある水面から下の方へ落ちていくと
すぐに口に含んで 元の場所に戻します。
ずーーっと続けています。
かわいいあかちゃんベタ。
ママジェイミーは別室で休養中です。
参考にしたhpを見ると・・・
「?え?2日目には生まれるってーー!!」って
びっくり! 
小さくて細ーーいのが赤ちゃん 見えますかぁー?

バオバブの木


双葉がみずみずしく開いている。2本目の芽も出てきているので 植え替えることにする。しかし気温が最近低いなぁー。

淡水魚ベタの交尾


トーマスというベタを先日亡くし新しくトーマス2世を買い それにジェイミーというメスを入れた。ずーーっとトーマスはジェイミーを追いかけ ジェイミーのひれが傷んできた。ふと見るとジェイミーは横たわって浮いていた。あーーあ死んじゃった、と思って引き上げると生きていた。違う器に入れてしばらく様子を見ていた。ちょうど世話をしている息子が留守だったため こんな処置しかできなかったけど 息子が帰るなり また水槽に入れ水槽を2つに仕切り
また同居が始まった。今日 しきりを外したのは今朝気づいていたが 先ほど
ベタの交尾が始まった。それはそれは情熱的で 何回も繰り返される。ジェイミーからは卵が9個落ちていく。それをトーマスは底に着くまでに口にくわえて水面に作っているあわの中に入れる。何度も何度も繰り返される。 写真はその瞬間。
トーマスはジェイミーを抱きかかえるように、ジェイミーはお腹を上にして トーマスに抱かれる。
赤ちゃん用に空き瓶の用意はしているけど 一体どれだけ孵化するのでしょう。
もう100個は産んでいるはず。

大きく大きく大きくなあれぇぇ!


京都がマダガスカルになる。

出た!


バオバブの種から芽が出ました!昨日は 何にも芽が出る様子は無かったのに 朝!種がグワン!と土から盛り上がっているではありませんか!午後3時ごろなんとサランラップで覆っていたのが ぐぐっっとサランラップを押し上げている。ひょえーーー!!びっくり!これからぐんぐん熱くなって湿気が多くなって 丸でここはマダガスカル!!・・・・また妄想が始まった!

バオバブの木


娘が誕生日プレゼントに「バオバブの木の種」を貰った。それを聞いてから 私の妄想は大きく大きく広がり 期待はマックスに!!今日 種を植えた。益々妄想は高まる。でも説明書を読むと 日本の気候ではせいぜい 大人の背の高さくらいでしょう・・・と書いてある。・・・・家のベランダから巨大なバオバブの木が育ったらどうしよう!うわーーっ・・・・!!と思っていた気持ちも しぼみ始めたが まぁー、バオバブとやらを育ててみることにする。

京町家で楽しむ北欧の椅子


6.1友人に教えて貰って やってきた。
友人の家にある椅子とよく似た椅子が並べてある。
「?」すわっていいんですか?
「?」写真とってもいいんですか?
友人宅では 緊張しながら座った椅子なので
とてもびっくりした。
座ってみると やはり気持ちいい。華美ではなく 落ち着いた
いい感じ。お値段も取ってもお高い。座ってはいけない椅子が1つあり
それはベンツが買える値段だそうです。
和室にも会う。
まず この椅子達が納まる家が欲しい物です。ちょっといろいろ考える機会になった。

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック