« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

4月30日鳥羽水族館



久々の水族館。連休中はさすがに人が多かった。でも 水族館に来るといつも閉館までいるので そのうちすくだろうとのんびり見て回った。水族館はやっぱり気持ちが良い。

4月29日の夕日



御座岬の海岸で夕日をみた。雲がなく 綺麗に最後まで太陽が沈んでいった。水平線ではなかったけれど山の稜線が美しく それがとてもうれしかった。

4月29日灯台巡り


麦崎灯台

大王埼灯台

安乗埼灯台

麦崎灯台は上れなかったけれど 後2つは上まで上ることができる。150円。螺旋階段は 無限大に階段があるのかと思うほどしんどい。でも 頂上につくとそんなことも忘れるくらいきもちがいい。灯台巡りはとっても楽しかったなぁ。また他の灯台にも行ってみたい。

4月29日鳥羽旅行

鳥羽展望台
いいてんき。鳥羽展望台。とっても水がきれい、海からの風邪が気持ちいい。

宇治市植物公園

タッカシャントリエリ
気が付かなかった。ふとみると黒い花が咲いていた。はじめてみた。タッカシャントリエリ。

宇治市植物公園

宇治市植物公園
お天気いまいち。風がつよく、少し肌寒い。温室でしばし見物。私の大好きな植物は「タビビトノキ」

あべ弘士の世界展

あべ弘士の世界展
イラストレーターあべ弘士さんの授業を雨の中、京都市動物園で受けたことがある。それ以来好きなイラストレーターになった。
私の仕事が一段落し、ある日メールで編集者から私のイラストが「美しい。」とかいてあった。それはカラフルなものでなく、モノクロの生物の点描画。その「美しい」と言う言葉が嬉しかった。「きれい」でもなく 「いい」でもなく。
今回の「あべ弘士の世界展」でビデオが流れていた。じっとはじめからみた。そのなかで、あべさんと一番最初に仕事をした人が思い出話をしていた。「なかなかイラストがあがってこなくて、…ある日 あべちゃんが やっと持ってきてくれたの。見るとね もう…すごく細かな所まで描いてあって 動物が死んだシーンも重なったのかもしれませんが 一生懸命描いてたんだなぁーと思うと 涙がでました。…」と。
それを聞いて私はポロッと。そうなのよねー…、いい絵って 感動するのよ…。うまく言えないけど、ちょっと心がきゅ〜んとなった一瞬でした。

舞鶴 赤れんが倉庫群


よく歩いたなー。最後は 「トンネルだけ見ていこう・・」とがんばって歩きました。トンネルの中の証明がオレンジ色でえらく明るく見えて もっと暗い方が良いのにとおもいきや 中は想像するより暗く 温度もぐーーんと下がり 靴の音がひびく。市民の歩道として使われている。平成14年 国の登録有形文化財に指定

海上自衛隊舞鶴補給No.3倉庫(旧舞鶴海軍経理部衣糧科被服倉庫)、煉瓦造2階建て、明治34年竣工。

舞鶴市政記念館 煉瓦造2階建て明治35年竣工 平成14年 国の登録有形文化財に指定。
これから 海上自衛隊北吸桟橋にいき 内部を見学しに行く。グッズ販売もあるので 楽しみに行ったが 門で「今日は 内部の関係で 入場はできません。遠くから来て頂いたのに申し訳ありません」と言われた。このあと 市政記念館の中の喫茶店でお茶を飲んでいるとマスターが「今はね、アメリカのイージス艦がきてるから入られないんだよ。」と教えてくれた。なーーんか すっごい船があったなぁー、アンテナいっぱい付いてたっけ・・・。

終了ーー!だといいのですが・・・

2月頭から詰まっていた仕事も 今日で終了ーーー!!!
「もしもし」が7月(チャイルド本社)。
「ちいさいカブちゃん」が6月末(PHP研究所)。
『海にくらすほ乳類/イルカ、クジラ大図鑑/おどろきの能力をさぐる!』が6月半ば過ぎ(PHP研究所)。
しかし 図鑑はチェックが入るので 修正が入るかも。祈るわ、修正が無いことを。

印刷の塩梅


今日で一応仕事の区切りがつきました。1日早く仕上がりました。荷造りもして あとはおかたづけ。でも修正があるかもしれないし 片づけは辞めておこう。
今日は出版社の人と色校正のことについて電話で長いこと話していた。「こういう色、あーゆー色、ちょっと黄味を抜いた感じ、濃度をあげる、さげる、なまめかしい色 きついいろ。」なーーんか 曖昧な会話。「DIC(大日本インキ化学工業株式会社の色見本帳)を持ってますか?」と言われたので 「はいはい」と言ったものの 見ると違う。私のは30年前に買った物で「Jacol Color Cards220」なんと発行は1967年9月1日 初版・1974年4月1日 3版 ふっるぅーーー!!監修 財団法人 日本色彩研究所 発行所 日本色研事業株式会社 定価3200円。結構高かったんですね。今、ネットでDICの色見本帳を検索すると やはり 今も良いお値段する。思い出したけど 会社に勤めていた頃 カタログの色修正の時 目の前に印刷屋さんがいて 一緒に印刷物を見ながら 「これは赤み抜きですねー、とかやや黄味をプラス、とか やや濃度あげる・・」といいながら やってたけど 実際目の前にいる人とだと その表現でも納得できていたし 「やや」の具合がなん%なのかも 印刷屋さんはすぐに数字を赤色鉛筆(やわらかい書き味の)で書いてたっけなぁー。懐かしいことを思い出しちゃった。みなさんお元気なのかしら?

散る


石畳に散る花びら。東京は入学式に桜がもう散っているかも、ってニュースで言ってたけど どうだったんだろう?京都は入学式には満開でしたね。よかった。今日は 小学1年生が横断歩道で赤信号で待っているところを見かけた。3.4人いたかな? じっと渡り終えるまで見送ってしまった。途中「おい あっちからわたろうぜー」なんていっている男の子!「早く渡ってしまいなさい!」と心の中で叫んでしまいました。
かわいい。帽子がぶかぶか。

桜の花は 固まっていて1つのところから 2つか3つの花が出ている。それが5個か6個ぐらい固まって細い枝の先に咲く。咲き始めは白い花びらが 散る間際には中心がピンク色になり少しづつ濃くなっていく。植物園の横の賀茂川沿いのしだれ桜がまだつぼみ。まだまだ京都の桜はたのしめそうです。

もう少し歩くと北大路

北大路には植物園があります。川の左に長谷川というレストランがあり そこでお弁当を買う予定。
とってもボリュームがあってあつあつでおいしい。種類も豊富。

賀茂川 今出川より北を向いてます。

向こうに見える桜並木をこれから歩きます。桜の枝が足下まで垂れています。

桜の木

おおきな桜の木。こんなに大きかったけ?と 写真を撮った。今出川にて。

ドリームガールズ

観てきました。最初から感動の歌声!もっともっと観たかったなー。時間が早く過ぎてしまった感じです。
何かを作り出すとき、それも「売れる」ということは すごいことで 同じ志をもっている仲間でもずーーっと同じ気持ちではいられないと言うこと。根底で流れている物は同じでも。長い期間売れると言うことの厳しさをちょっと見たかな?しかし 歌はききごたえのあるもので 1000円(本日レデイースデー)で見たのは十分満足できるものでした。早くCD出ないかなー・・・。

花見

京都の桜はこれからが見頃です。今週半ばあたりかなー?

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック