« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

かっわいーぃー!

かっわいーぃー!

なにをするやら。いとおしいゴミたち。

生ゴミは水分を取るべし!

生ゴミは水分を取るべし!
左から紅茶、紅茶(ティーパック)、玄米茶、麦茶、刀豆(なたまめ)茶、
結構お茶の種類を飲んでるなー.....からからに乾いたらゴミも軽くなるゾーー。
#生ゴミ水分とりレシピ#
お茶の出がらしをすぐ手で固くしぼって 食器洗いのスポンジ置きに置いておく。ほかのゴミをベランダに持っていくときに一緒に持っていって洗濯バサミで干す。ほかの水分のあるゴミは必ず土の入った植木鉢に置いて水分を取る。果物の皮などは枝に引っ掛けておくとすぐしんなりとする。魚の頭は土に埋める。忘れた頃に土を混ぜるときれいに分解している。この間少し大きな鯖の頭を埋めていたらきれいに分解していて感動。今さんまの頭を4つ埋めている。

唐辛子じゃなくてぇ〜

唐辛子じゃなくてぇ
唐辛子はもっと葉っぱが細いし 実をみるとふっくらしているのでピーマンみたいです。

トマトペースト

トマトペースト
ビチョッ!

トマトペースト
トマトペースト18gがはいった袋を端っこからきれいに押し出そうとしたところ力が入りすぎて
鍋の中に入らずピヨーーンと飛んでいって壁にへばりついちゃった。そーーと取り除いて 鍋の中にまたいれましたとさ。

9月24日17時36分の夕焼け

9月24日17時36分の夕焼け

奈良からの帰り車中より。

奈良県明日香村

明日香村
田んぼのあぜ道には彼岸花が満開!真っ赤!!カメラ小僧がむちゃむちゃ多い。私たちもその一人ですが....。

wilson

頭を下げて「首を掻いてぇ〜」とせがむ。特に耳の辺りとくちばしの下。骨張っているのがはじめは苦手だったけれど いまやその辺りを掻いてやるとうっとりして半眼開きの目をしている。でも ちょっと気に入らなかったらくちばしで私の手をつつく。あんまりひどくつつくのでこちらも負けじと指で遊びながらくちばしをつかんだ!wilsonたら変な格好で抵抗していた。今は羽が伸びで飛びまくっている。そろそろ切らなきゃ。最近 外国からの輸入されたえさを与えている。オカメインコ専用で栄養バランスもいいと書いてある。でも 好きでないらしい。慣れないからかもしれないけど。ヒマワリの種は大〜好き。

名古屋港水族館

名古屋港水族館

人は多かったけれど 北館はとても楽しい。イルカとシャチのショーの水中観覧席がとてもいい。何時間でもいたい気分。この写真は 南館1階「赤道の海」の水槽にいる クエ。大きい。

種から

生ゴミの水分を取るために植木鉢にしばらく生ゴミを置く。その場所に なにやら 芽が出て大きくなっていった。葉っぱをちぎってみても匂いはあまりしないし、どうやらつぼみをみると とうがらしのような気がします。


それからというもの 種を 埋めてみると かぼちゃの芽は すぐに出てくる。生ゴミで捨ててしまうより 楽しめる。

随分前に 知り合いから 聞いて アボカドの種を植えてみると、出てきました。大きな種から細い芽が!インターネットで調べると結構成長が早いらしい。どうしよう!!楽しみ....。
しかし すごいなぁ。

わが家の元祖、「種から....」は やはりどんぐりです。今や180CMくらいに成長しました。根元には かわいかった小鳥たちが安らかに眠っている。

足ふき

足ふき

もう 20年ほど使っているバスタオル。子供が赤ちゃんだった頃、湯上げにも使った。今では、パイルも禿げて みすぼらしいバスタオル。でも 水はよく吸うので気持ちがいい。捨てるのには 忍びないので、足ふきに縫ってみた。一旦 足ふきにしてみると まだまだ きれいな タオルに見える。

京都芸術センター

京都芸術センター

今日は仕事の打ち合わせがあった。芸術センターの中にカフェがあるのでそこで待ち合わせだったが、結構うるさくて落ち着かなかった。そんな中でも打ち合わせは終わり編集者と別れた。帰り際、玄関すぐ左になにやら展示してあるので入ってみた。思わず係りの女性に「これ、展示してあるんですか?」と聞いたほど、板を敷き詰めてあるだけだった。そこのテーマは「抽象再訪(ちゅうしょうさいほう)」さまざまな共有空間を構築し人と人のつながる場所について問いかけてます。
人は入ってないしクーラーは効いてるし静かだし係りのお姉さんは「好きに過ごしてください。」と。板には絵を書けるように鉛筆と消しゴムえんぴつ削りがおいてある。すでに描いてあるものは板の木目に沿って描かれたものが多かった。節を目玉にしたものも多い。何も無いところに描くとき、節や木目がいいヒントになる。私も描いてきた。大きな会場に私1人鉛筆で描いていることがとても気持ちよかった。仕事の打ち合わせもここなら涼しくて静かでよかったのになぁ。

へびと遭遇

へびと遭遇

桜の木の枝を写真に撮っていました。せみの声をたよりにせみが写せないかなぁーと思いながら。そんな時ふと足元に目をやるとへびがいた。カメラを向けると顔をカメラに近づけてきたのでちょっとびびりましたが、へびは私を無視して通りすぎました。『なんだつまらないなぁー』と、へびがはいって行った草むらに目をやると頭の位置が高くこっちをむいていた。もう一度カメラを向けてよーくみると、なんとへびの顔の中にカエルが!カエルの下半身はへびの口の中でした。さすがにシャッターを押し忘れて声をだしてました。「おぉーっ!」

滋賀県おぎ

滋賀県おぎ

稲がきれーい!

がんばれ日本!

がんばれ日本!

柳本監督いい!。
ドミニカに勝ってくださいませえー!2対1。

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック