« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

絵本教室研究科修了作品展

060130_1730001.jpg
1月31日(火)-2月12日(日)13:00-18:00 日・祝オープンしています。京都市下京区烏丸五条東入る下がるインターナショナルアカデミーstudio,m 2月24日(金)-3月8日(水)は、東京原宿ペーターズギャラリーでも展示があります。お近くにこられた際には是非お立ち寄り下さい。

ハワイの時間12:02

フライト13:30おなかへったなぁ。何か買ってこよう。あぁ、早かったなぁ。今度は家族みんなで来て私がガイド!できるかなぁ?では、The end.
060125_1141.JPG

帰ります。

荷物をまとめて、チップも用意してALL OK!
ノースリーブのシャツ1枚にジーパンなんだけど、さすがにビーチサンダルではダメよね。
060125_0858.JPG

最後の晩餐

夕日を見ながらの素敵なディナー。
The Ocean House Restaurant.
2169 Kalia Road Honolulu,HI 96815
大変お世話になったMasaさんありがとうございました。あまり期間を空けないようにダイビングをして恐怖心から抜けたいと思います。元気で今度は日本で会いましょう。
060124_185300.JPG

モロカイ島

セスナ機の前に乗った。助手席。1人で参加するとこういう得点があるなぁと嬉しかったが迫力満天。
鯨には出会えませんでした。でも島から双眼鏡でみていると潮をふくのが見えた。
060124_130700.JPG
モロカイ島についてから軽く朝食。オレンジジュース、サラダ、エビの湯がいたもの。そして 近くを散策。その後 車でモロカイ島を車で散策。とても人口が少なくメインタウンも古き良き風景でした。

060124_1258.JPG
飛行機で今度はモロカイ島を見渡しながらオアフ島に帰るコース。映画ジュラシックパークの舞台をみおろす。

060124_1257.JPG
セスナ機の離陸 着陸はすんごく迫力ある!好きだな。海の中と空だったら まだ空の方が怖くない。どちらも耳抜きが必要だけどね、、、、。

ダイビング2日目

沈船2隻がみえた。しかし恐い、何がと聞かれても、恐い、耳抜きがうまくできない。左耳が抜けにくい。何とかできてインストラクターのKOJIさんについていくが昨日みたいな余裕がでない。そうだ、声をだそう。そうだ歌を歌おう、なんとか落ち着く。KOJIさんは沈船の中に入っていく。えー〜、私も行くのぉ。なかにうみがめが昼寝していた。潜水時間32分最大潜水28m。潜水場所YO257。2本目の最後、緊張している私にKOJIさんはフィンをぬいで宇宙遊泳をしようという。うん、楽しい。後ろ宙返りをしようと言う。出来た。うれしい。最後は海の底で砂山を作り棒を立ててやまくずしをした。楽しかった。最大水深14.8m水深時間45分ダイビングショップ
WONDER SEA 潜水場所ケワロパイプ。
060123_1152.JPG

ダイビング初日

緊張して緊張してどうなるかと心配でしたが私と一緒に潜ってくれたダイビングショップのKOJIさんとMASAさんのおかげで何とか、いえいえ充分に楽しんできました。カメと一緒に泳ぐことができました。あんなに近くに行けるなんてとってもうれしかったです。水中カメラでもたくさん撮影できました。
060122_102200.JPG

ダイビングショップwondersea KOJI KAWASAKI 
2287Ala Wai Blvd.,#B Honolulu,HI 96815
tel 808-923-6075 fax808-923-6054
koji@wondersea-hawaii.com
hp://www.wondersea-hawaii.com

060122_1039.JPG
Masaya Yoshikawa

午後から。

考えたあげくビーチに行かずまずアラモアナショッピングセンターとやらを見に行った。ブランドの店が並んで私には用がない。可愛いカードがいっぱい売っている店でもうすぐ母の誕生日なので、綺麗なカードを買った。そして次はー〜、そうだカメハメハ大王を見ておかなくちゃ、バスに乗って、、、。前を通り過ぎた。まっ、いいか。夕飯は中華。夕方からは上着が要るほど寒い!冬だ。スタバのショートサイズはやはりなくトールでした。060121_1754.JPG

シーウォーカー参加

明日から2日間スキューバダイビングをするので、すこし水に慣れる為にもシーウォーカーに参加した。ヘルメットみたいなものをかぶって簡単に楽しめる。でもやっぱり緊張したなぁ。この時期、寒い!みんな震えていた。
今は昼ご飯を軽く取って、昼からの計画をたてている。
昨日の夕飯は友人と一緒にベトナム料理を食べた。日本で食べるより香りの強い野菜が多くおいしかった。観光客は来ないとこらしく。スッチーとかがよく利用するらしい。
困ったことにホテルのテレビがいつも砂嵐。IPOTを持ってきておいてよかった。ワイキキビーチに1人行くのもつまんないし、本でも持っていくかな。ござ、売ってたしなぁ。風がきつい。
060120_1703.JPG

ハワイ1日目

水族館と動物園に行ってそのあとワイキキビーチ沿いの道を歩きピンクのホテルを横目にシェラトンホテルでツアーの予約を済ませ泊まっているオハナワイキキにつきました。お腹ぺこぺこ。
060120_1704.JPG

久々の飛行機

ハワイでスキューバダイビングをしてきます。寒い京都はしばらく休憩。
060119_1957001.jpg

京都えびす神社

060110_1708002.jpg
商売繁盛の神様。夫婦揃ってお互いの仕事が 今年も順調に出来ますように お祈りした。笹も購入!
この写真は笹を渡してくれるところで 巫女さんが舞っているところ。

比叡山延暦寺

060109_2153001.jpg
根本中堂。雪深い今日、根本中堂の中にはいるともの凄く緊張感漂っていた。日本中の仏教がここからはじまったと言うのがよくわかる。伝教大師、最澄が1200年前に開山。先日から色んなお寺を拝観して手を合わせているが、願い事は 神や仏にするのではなくて 手を合わせて何回も言うことで自分に言い聞かせて こうなりたいという気持ちを強く固めていっているように思った。靴を脱いでお参りする間、足がちぎれるように冷たかった。
060109_2156001.jpg
東塔。雪が積もる中、少し長い階段を上る。昇ってこの建物を見ると別世界のようだった。後から来た杖をついたおばあさんが「あーー、えらいめして 昇ってきたかいがあったわー、この世とは思えんなー」と
言っていた。
060109_2155001_001.jpg
ここは修行僧が勉学のために論議する大講堂。お堂の中にはいろんな仏教を広めた僧侶たちの絵があった。暖かくなったら登山を楽しみにまた来たいと思った。まだまだたくさん見て回るところがある。

石山寺 

060108_1439001.jpg
石山寺 多宝塔。1194年に建立。鎌倉初期の建てもの。雪景色でとても美しかった。
060108_1411001.jpg
「おんはらどはんどめいらん」と唱えながら手を合わす。天井から下がっているひもを持つ。そのひもはお堂の中の 如意輪菩薩の手と繋がっている。平安中期の建物。平安初期の仏像を近くで見ることが出来た。暗いなかでよく見ると少し雁金(かりがね)が残っている。大きな毘沙門天には圧巻。
供物に果物などの変わりに 紅白の寒天が供えられていた。

北野天満宮

060108_0929001.jpg
来月は高校入試!娘と同じ年ぐらいの子が家族とたくさん来ていた。絵馬にも願い事を描き お守りも買い、決心を揺るがすことなく日々精進!

善峰寺

060107_1628002.jpg
雪がしんしんと降ってきた。雪が葉っぱにに落ちる音がする。これがこのお寺によく似合った。寒いようで寒くない、とても気持ちの良い1日だった。
060107_1520002.jpg
不動明王。
060107_1503001.jpg
弘法大師の像。この像に会いたかった。

六甲山より

060106_1527002_001.jpg
さむーーい、雪が積もっていた。下界には瀬戸内海が見えているんだけど 曇っていてみえないね。うーーーさむ!!

東寺 五重塔

060104_1544001.jpg
最後にこのときだけ見られる五重塔に入った。とても狭いところですがそこにはふとい心柱(しんばしら)が立ちその周りに八大菩薩を安置してある。太い心柱を大日如来に見立てている。薄暗く見えにくいが、少し経つとだんだんと目が慣れてきて 内部全体の壁画が見られる。心柱が立っている所を見せてくれた。覗くと石の上に柱がおいてあるだけで、地震が来ても柱が揺れるように出来ている。柱には蓮の葉が描かれてある。テレビを見てこなければ あの蓮の葉は暗くて見過ごしていたとおもう。私が「あっ、あれが蓮の葉やね・・」と小声で言った言葉に、懐中電灯を照らしている小僧さんがうなずいてくれた。

東寺 2006明けましておめでとうございます。

060104_1534003.jpg
年末から仏像のテレビ番組をよく見た。その中で東寺の五重塔の中に入られることをしり早速出かけた。東寺には北から食堂、講堂、金堂そして五重塔とある。写真は金堂。外から薬師三尊一二神将が見えたので撮影した。内部は撮影禁止。金箔に覆われた薬師如来像。中にも入ることが出来る。講堂には立体曼陀羅。中央に大日如来。右が金剛波羅蜜多菩薩。左に不動明王。この不動明王の中に 帝釈天の仏像がある。このお方の顔が以前より大好きです。前にも東寺には来たけれど今回はとっても良かった。空海、後の弘法大師のことをもっと知りたくなる今日でした。
もう一つ印象に残ったのは 食堂(レストランではありません)に焼けて炭になっても力強く立っている仏像が三体あった。手を合わせずにいられなかった。

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック