« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

DVD3

050629_0955001.jpg
ふぅーー。やっぱり気持ちいいなー、・・・。海に行きたい。クジラに会いたい。

DVD2

050627_1941001.jpg
天満敦子さんのバイオリンを娘と聞きに行きたかったが、なかなかいけなかったところ
佐渡裕さんの側にdvdが置いてあった。直ぐ買った。ああーーーいい。絶対 生で聞きたい。

DVD

050626_2254001.jpg
たのしみ!まだ見てないんだけど。佐渡裕さんを見ながら曲を聴きたい。そうやなーー、だいたい好きなミュージシャンは映像も見たい。そして姿勢正しく聞く体制をつくる。

みた。すごく良かった。アンコールは盛り上がったよ!私も会場にいたらなにか楽器を始めたくなっていると思う。ちょっと泣けたなぁ。感動。

いたぁーい。

050620_1724001.jpg
遊んで欲しい、ウィルソン君。肩に止まってくれるのはうれしいけど 針のような爪が痛いのよ。切らせておくれよ。

今日のお肉。

050618_1530001.jpg
周りの人のお肉は普通に四角い形だったのに 私のはハート!うふっ、うれしぃ!

大阪商人のしゃれ言葉

「夏の蛤」
店に入ってきた客、何も買わずに出て行ってしまう、「夏の蛤やな・・」。
これは、夏は貝の中身は腐りやすい、貝殻は腐らない。と言うところから大阪弁で「見(身)くさって買い(貝)くさらん!」というんだって・・。冷やかしの客のこと。
もうひとつ、鼻につく人がいるとします。そんな時「あいつ大盛り飯やなぁ」と 使うそうです。これは 大盛りのご飯を食べるとき 食べる前に鼻にご飯が付くところからです。
桂三枝さんがもっとたくさんテレビで話していが 覚えきれなかった。とってもおもしろかった。

しゃれ言葉では無いけれど 大山のぶよさんがテレビで言っていた。魚の焼き方で川魚は皮から 海の魚は腹からと教わったそうです。大阪である料理屋さんで この話をすると そこの板さんが「川背海腹ですな。(かわせうなはら)」と言われたそうです。とっても粋な言い方で感動したそうです。文化を感じる・・って。
最近こんな話を聞くのが好きです。

北海道から

050616_2108001_001.jpg
北海道に住む友人から絵本が送られてきた。北海道は オホーツク海に面したところ。獣医のご主人とともに絵本を作成とともに自然動物保護に力を注いでいる。・・・・・北海道に住むエゾシカたち。シカと森のつながりを小さな子供達に伝えたくて作った本です。・・・・。(前書き抜粋)(野生動物教育研究室WEL)
絵本の道に入った同期生の彼女はとても魅力的な絵を描きます。ちょっと前に出版した「おおきくなれ!ラリー」の舞台でもあるオホーツク水族館にも訪ねてみたいし・・・。彼女に会いたい。

19時21分の空

050614_1920001.jpg
ピンク色した空、遅くまで夕焼けが見られてよかった・・・。

ペンフレンド

050613_2052001.jpg
私のペンフレンドからの絵手紙。これでもう12通目。うれしい、とってもうれしい。私もせっせと描いている。

ドライフラワー

050612_1315001.jpg
バラと三角草(だったっけ?)ガーベラとカーネーションとあと2種類のドライフラワー。今、大きなバラを作成中。このバラを飾るにはちょっと場所をとりそうだな。

hp更新

050609_1704001.jpg
久々にhpのトップページを更新をした。
この作業がなーーんかいつもうまくいかなかったのに 今日はなんとかうまくいきました。絵本のほうも更新しなくっちゃ。見てね。

甘味どころ ぎをん小森

050604_1340001.jpg
土曜日、吉田山に行くまでに寄った店。ぎをん小森。祇園新橋。辰美神社の斜め東。白川沿い。靴を脱いで座敷に上がります。たっぷり祇園の風情が楽しめます。舞妓ちゃんが普段の着物で歩いているのが見えました。お稽古に行くところでしょうか。

鞍馬山から貴船へ

050605_1252001.jpg
出町柳から叡山電鉄に乗り込む。一番前の車両に乗って 景色を楽しもうと運転席の直ぐ後ろに立っていた。するとどこからかカルガモの親子が線路に進入!これはひかれると思いながら早く出発までに渡りきらないかと見ていた。でもとうとう出発。ゆっくりと出発して直ぐに 運転手さんはカルガモに気づき急停車!車内は何があったのかとわいわい・・がやがや・・・。すぐに車内アナウンスで「カルガモの親子が横断中です。しばらくお待ち下さい。」運転手は直ぐに線路に降りてカルガモ親子を線路の外に追いやろうとするがなかなか出ていかない。出町柳駅から出て直ぐなので 駅から応援の駅員さんが2人来て 鴨を追いやる!しかし どこから来たんだろう。
鞍馬山を登って 休憩していると 他の人の話し声が聞こえてくる「今日ね、カルガモがね・・・」って。
汗をかきながら鞍馬山を越え貴船へ到着。貴船神社にお参りしてさて、どうする?叡山電車に乗って帰る?それもなんだかもったいなく、また鞍馬口の駅まで歩いて引き返した。緑が濃くてとっても気持ちが良かった。 よーーーく歩いた!!  

吉田山。茂庵。

050604_1526001.jpg
「もあん」と読みます。左京区の吉田山の上に素敵な喫茶店があり、いくら人が多くてもいつまでも待っていられる、そんな緑の多い景色の良いところです。3時ぐらいでしょうか、もの凄い雨、太い雨、といいましょうか久々にあんなすごい雨を見ました。ちょうどコーヒーを飲んでいたころでしたので、いい雨宿りになりましたが 下界が真っ白で見えなくなるほど また稲光が数本見えました。山の裾に置いてきた自転車が気になりましたが、かわいいマイ自転車はずぶぬれになりながら待っていてくれました。

絵本原画展します。

050602_2358001_001_001.jpg
2005.7.5(火)〜7.30(土)GALLERY CAFEアンデルセン
OPEN7:30〜17:30(土*13:00)(定休日*日・祝)
京都市上京区美福(智恵光院)丸太町下がる三筋目角
(上京区美福通り竹屋町上がる)
TEL*075-802-4405

株式会社 チャイルド本社出版 チャイルドブックアップル8月号
「もっともっとたかいところ」
夏にひまわり畑に行った事からうまれたお話です。小さなアリがどんどんどんどん昇っていきます。アリの大きさになって見て頂くとうれしいです。

母の日part4

050601_0935001.jpg
ドライフラワーにしてみました。ドライ・・で思い出したんですが 私ドライトマトが好き!

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック